Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問い合わせ

昨日は夕方に患者さんから問い合わせが来ました。

内容はセルシン(武田薬品)とセレナミン(旭化成ファーマ)は同じ薬か?と言うもの。

どちらも一般名はジアゼパムなので「同じ薬効をもつ薬です」と返答。

そうしたら、どうやら電話で話している人のご主人が患者さんのようで、
飲みたがって仕方ないらしく困っている模様。

続けて飲んでいいのか?
時間をあけるとしたらどれくらいあけたらいいのか?

などなど質問されました。

あと、人にはなかなか言えない悩みを色々と。
かかっているドクターにも遠慮があってなかなか言えず、話を聞いて欲しいような感じでした。

結局、時間にして20分くらいだったかな。
話はしっかりと聞くことができたと思いますけど、求められているものを言うことができたかは甚だ疑問ですね。

勉強その他、いろいろ経験を積んで頼りになる薬剤師になりたいですねぇ。
スポンサーサイト

残業

昨日は2時間の残業でした。

今まで1時間残業はあったんですけどね、2時間は初めて。

前の会社も合わせると3年半ぶりくらい?

土曜日に在庫が切れて欠品したために郵送処理になった処方をやったりしてました。
レボトミン20錠を分4で21日分って420錠ですよ。
そんなに在庫ねーって。
アナフラニールも15錠分3で21日分315錠でぎりぎりだったし。

いや、何千錠も在庫があるやつもあるよ。ありますよ。
でも普段そんなに出ないのは在庫もそれほど抱えないわけですよ。
そんなものがどかんと出されちゃってもー大変。
しかも一包化だし・・・

いやー、きつかったですねー。

監査を当直の先輩にお願いしたものの、当直も忙しくて少し手伝ってました。麻薬と一包化と散剤と注射が一緒に来ちゃったみたいだったんで、散剤だけでもと思って手伝いました。
結局入院の処方も15人分くらいやりましたけどね。

当直大変だなーとつくづく思いました。

僕が当直につくのは12月くらいらしいんですけど、心配ですなぁ。

昨日は残業で疲れ果てたものの、普段見ることのできないものも見ることができたし、勉強になったかな。残業代も出るわけだしね。

とにかくもいろんなことを経験した1日でした。

たまーにはあってもいいけど当分2時間残業はいいかな。

残業は1時間くらいが妥当です。

肉体的にも精神的にもね。

1週間

今週1週間のこと。

19日(月)
週の始めはやっぱり忙しかった。

20日(火)
なぜか定時で終了(17:30)
早く帰るのは気持ちがいい。

21日(水)
ポーラが来てルリコン(抗真菌薬:ルリコナゾール)の勉強会。
弁当が出た。
2800円と豪華。
値段通りの味かどうかは微妙。

22日(木)
病院の人と4人で飲み会。
疲れているけど気持ちよく飲めた。
ストレス発散。

23日(金)
新型インフルエンザについての講演会。
途中、夢の中へ突入。
あんまりためにならず。

24日(土)
患者さんがあまり来なくて暇。
処方箋の数はいつもの2/3くらい。

これで2週間続いた6連勤も終わり。

疲れがピーク。

大学にいたときも日曜日以外は大学に行っていたけど、やっぱり神経の使い方が違うからキツイね。

今週も新しい業務が入ってきそう。
やー、つらいっす。

暇は暇で

今日の仕事はぼちぼち暇でした。

午前中でも何とか処方箋をためすぎずにこなしていけましたし、午後になるとあがってくる処方箋は少なくなって、16時くらいになるとすることがなくなってしまいました。

何とか時間を埋めなければいけません。

暇は暇でツライです。

分包機のインクの補充をしたり、半錠の予製をしたり軟膏の予製をしたり、散剤の分包機のフィルター交換をしたり、必死で時間をつぶしました。

で、結局全員が全員時間を余らせてしまったために就業時間より15分早く終礼。

今日のミスはゼロでした。

やっぱり忙しいとミスが出てくるんだなぁとしみじみ思いました。

明日が忙しいかわからないですけど、心にゆとりを持って調剤したいですね。

ミスを減らせ

病院の調剤室は戦場です。

処方箋を院外に出していればまた違うのでしょうが、うちは99%くらい院内なのでそれはそれは忙しくなります。

忙しければ忙しいほどミスをする確率も高くなります。

そこで、先週から監査の段階でミスを発見するとそれを用紙に記入して、それを終礼の時に「本日の調剤ミスはこれこれこういうのがありました。」と発表することになりました。名前などは書かれないのですが、ミスした本人は自分のことなのでわかります。

これによりミスの多い時間帯やミスの傾向を見つけて改善を図ろうというものです。

僕は土曜日に2件、今日は1件の調剤ミスをやらかしました。
今日は全体では4件あって、11時~11時半くらいが多いようです。

まさに午前中の一番厳しい時間帯です。
言ってみれば広い戦場の中で一番の激戦区です。

みんな次々に討ち死にを遂げたようです。
僕も今日は敢えなく討ち死にを遂げてしまいましたがミスを限りなくゼロにして生き残っていきたいものです。

しかしまだ月曜日なんだよなぁ。
果たして生き残れるかしらん?

今日は疲れた

今日は久しぶりに調剤はあんまり忙しくありませんでした。
16:30過ぎにはほとんど外来は来なくなって、掃除や予製を始められました。
このままで行くと定時に帰宅!なんですが、今日は薬剤部会っていう会議。

先月は30分ちょいで終わったんですが、今日は1時間強というなかなかのボリューム。

仕事ではあんまり疲れませんでしたが、会議でぐったり。

明日も仕事だから日曜日が待ち遠しいです。

うしおととら

最近少年サンデーコミックの「うしおととら」を読んでます。

全33巻、外伝1巻の34巻。

主人公の蒼月潮(あおつきうしお)と妖怪とらの、人間と妖怪を超えた深い絆を主軸におきながら、非常に多くの登場人物達のエピソードが描かれ、それらが終盤に向けて一つに収束していく。清々しく読める名作である(Wikipediaより)

その25巻にこんなくだりが。

科学ってのはね・・・できることとできないことがはっきりしてるの。
人間の今の知識と技術でなせることは決まっている…
それ以上のことも以下のこともないわ…
実際、人間にはできないことの方が、たくさんあるのだけれどね。
でも…人間はそれが悔しくてね…
悔しくて…
できるようになろうとするの…
誰かを楽にしてあげたくて…
何かから解き放ちたくて…
そして、そのために多くの実験動物を殺し、自然を壊し、
研究者は科学の進歩を目指す…
方法が…まちがっていてもね…


なるほどねぇと思いましたよ。深いなぁと思いましたよ。

科学者よりもわかってるんじゃないの?って思っちゃうくらい。

マンガは色々教えてくれますな。
これからもいっぱいマンガを読んでいきますよ。

102巻+うしおととら34巻で現在136巻。

硫化水素について考える

最近、硫化水素を使った自殺がそこら中で起こってますね。
恐ろしいことです。

しかもマスコミがばんばん宣伝するせいで収まる気配が全くありません。困ったものです

けっこう簡単に発生させられるようですね。
これも化学ですね。

化学と聞いたら少しは反応しないと化学者とは言えません。多分。
だから反応して書いてみました。

そもそも硫化水素がなぜよろしくないのか?です。

硫黄ってぇのは簡単に鉄と反応するわけですね。
つまり硫化鉄ですよ。

でね、人間の体の中のどこに鉄があるかって言うとヘム鉄ってのがあるんですね。
このヘム鉄は赤血球やシトクロムオキシダーゼって酵素に含まれています。
シトクロムオキシダーゼはミトコンドリアにある呼吸酵素で、酵素に含まれるヘム鉄と酸素が結合してエネルギーATPを生産します。
でも硫化水素は酸素よりもヘム鉄への結合力が強いわけです。つまり硫化水素を吸ってしまうと、シトクロムオキシダーゼの機能が阻害されてATPが生産されなくなってしまうんですね。

これによって、ひどい場合は死んでしまうこともあるわけです。

非常に簡単に書いてしまったんで、正確かと言われるとウ~ンって思ってしまうところもあるんですが、まあだいたい合ってると思うので。
もっと知りたい方は自分で調べてください。

さて、発生しているところに出くわしたらどうするのか?

兎も角も発生したら逃げてください。
それが一番です。


僕は逃げます。

体重減少2

体重は今もなお順調に減っています。

3月24日の健康診断に比べ、3.5kgの減。

白衣のズボンがLなんですが、さすがに3kgもやせるとウエストもすっきりするようで、非常にぶかぶかです。
今日からベルトを導入しました。

でも1日3食きっちり食べているし、週末にはお酒もたしなみます。
やはりある程度動いて間食を取らなければやせるようです。

今週は土曜日が休みにあたっているので明日で終わり。

あと1日。しっかり働きますよ。

ゴールデンウィーク近辺のこと

◆圧力鍋を買った。
ティファールのクリプソ グランド。
けっこう凄い。
圧力って凄いのね。
自分も大学で実験してたとき、通常の反応ではいかないやつも圧力かけたらキレイに進んだりしてたからなー。


◆奥さんと奥さんの両親とご飯食べに。
チャイナキッチン 風まかせってとこ。
うまかった。

◆病院で出された宿題やった。
催眠薬とか抗不安薬のところ。

◆浄連の滝を見に行った。
あいにくの雨にやられた。
わさびソフトを食べた。
舌がピリピリした。

やま弥ってお店で昼食を食べた。
俺は鯛丼、奥さんは海鮮丼を食べた。
うまかった。
サザエの壺焼きもうまかった。

◆あんまり歩かなかった。
多い日で3497歩、少ない日はなんと364歩だった。

◆仕事用の靴を買った。
アディダスのパッと見、スニーカー。実際はスリッパ?

◆休みが終わるのが非常に辛かった。
休み明けの仕事は患者さんが多くてしんどかった。

ゴールデンウィーク2

前にも書いたように、うちの病院は99%近くが院内処方なので外来の調剤が非常に忙しいです。

普通の平日でも忙しいのに、今週はゴールデンウィークの影響もあってさらに忙しくなっています。

それでもね、普通の錠剤の調剤ならそれほど問題ないんですよ。
中には散剤や錠剤の一包化など時間がかかる物もあります。

さらには気になる処方箋の時は処方医に疑義照会もしなくてはならないのでさらに時間がかかります。

そういった早く調剤しないと~っていう状況になると、変な処方が来るとイラッとするものです。

でもね、これじゃ駄目ですよね。

患者さんのための仕事なんですからね。
一包化だったら患者さんが間違えずに飲めるようにってのがあるしね。
特に高齢者だと飲む量が多いからヒートから錠剤出すだけで疲れちゃうんじゃないの?って思うときもありますからね。
途中で忘れちゃうかもしれないし。

自分は健康体なんでなかなか患者さんの視線に立つことができないんですけど、少しずつでもね、そうなっていきたいなと、こう思うわけですよ。
で、必要とされる薬剤師にならんとなぁとね。

まだまだ経験も知識も足りないんでね、だーいぶ時間がかかりますけどね。

とまぁ、自分らしくもなく熱い思いを抱いたりしてるわけですが、病院で一緒に働いてる人たちは俺がそんなことを考えてるなんて思ってもみないんだろーなー。

Appendix

ブログ内検索

スポンサードリンク


Extra

カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

シクロファン

Author:シクロファン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。