Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝恩会

3/25に卒業式の後、ホテル センチュリー静岡で謝恩会が開かれました。

卒業式と並んで、非常に長い挨拶に苦しめられましたね。
乾杯するまで50分近くかかるんだもの。
やー、参った参った。

基本的なスタンスとしては立食パーティーです。
今までお世話になった先生や世話した後輩やその他、関係した人々とお別れの挨拶をすませました。

博士課程で、しかも一回会社に入って戻ってきたのもあって、基本的に知らない人ばかりです。
でも実習で教えていたおかげで、4年生の何人かとはゆっくりと話すことができました。他の研究室の人たちとは普段はなかなかゆっくりと話す機会がないのでね、最後にして貴重な機会に恵まれました。

論文などでお世話になった先生方にもお礼を言えたし、有意義な謝恩会になったんじゃないかな。

みなさんが進学するにしろ就職するにしろ、希望した方向へ進めることを願います。たとえそれが今すぐのことではなくてもね。

大学にいた9年間、いろいろなことがありました。
楽しいことも悲しいことも、面白いことも辛いことも。

本当にいろんなことがありました。

どうもありがとうございました。

また会いましょう。

さようなら。
スポンサーサイト

卒業

去る3/25、卒業式および学位記授与式がありました。

僕の研究室は大学院で1番前の研究室のために、僕の学籍番号は博士で1番先頭になってしまい、学位記を直接学長から受け取る役目を仰せつかりました。
それはまあいいんですけど、そのせいでリハーサルなんぞに行かないといけなくなりました。
その時間が8時半集合。
朝っぱらからやってられませんよ、まったく。
とまあブツブツと文句は言いましたが、逆らってもしょうがありません。
最後の行事ですし、気持ちよく去らないとね。

ってことで6時20分起床。7時20分出発。
電車に揺られて東静岡駅に到着。
静岡コンベンションアーツセンター、通称グランシップで卒業式を行いました。

式は淡々と執り行われていきました。
挨拶があり、校歌斉唱があり、卒業証書および学位記の授与がなされて、学長やら来賓やらの挨拶です。
長いのは予想していたものの、やっぱり長かったですね。
暗澹たる未来だとか不安がどーのとか、こっちは最高学府で学び終えて世界に羽ばたこうってぇのに、何を考えてんだあいつらは。
それらも時さえ経てば過ぎゆきます。
無事、式は終了しました。

で、バスで大学に移動。
正面玄関のところでは学部生たちが花束をもって今や遅しと待ちかまえていました。
研究室の後輩から花束を受け取って、研究室へ戻りました。

用意してもらった寿司などをつまんでいるうちに、学部ごとに卒業証書並びに学位記授与式の時間に。
博士課程の学生は学部生や修士とは別に学位記授与式をやるので、これは出なくていいのだと思いこんでいて、僕はひとりチューハイを飲んでいました。
そしたらね、放送が入ったんですよね。
博士も出なさいよって。

仕方ないので渋々出席。

でも結局そこで学位記をもらうわけでもなく、最後の方にちょびっと博士の紹介だけされて終了。ふんとにもう、まったく何のために出たんだかねぇ。

それが終わって、またちょいとたってようやく博士の学位記授与。
これにしたってね、僕はもう朝にもらってるわけですよ。
だから出なくたっていいじゃない。
って思いながらも出席。

そしたらね、面白いのが見られたんですよ。

博士課程の学位記ってのはきちんと手書きで書かれてるんですけどね、
15人くらいいる博士の中で1人だけミスがあったんですよね。
どんなか?っていうと、製薬学専攻の「薬」がね、「楽」になってたんですよ。
つまり『製楽学』さらには博士(楽学)
そりゃねぇでしょうよ。
こっちは苦労して、苦しんで学位取ったんだから。
笑い話としてはよかったけどね。

こうして卒業式、学位記授与式は終わり。

晴れて博士になりました
博士があろうとなかろうとそんなに変わりはないですけど、今までやってきた成果が形に残ったのは嬉しいですよね。

この後は謝恩会。

それはまた次回書きます。

では。

出て行きます

さてさて、明日いよいよ修了です。

院生は卒業式じゃなくて学位授与式っていうのね。

兎にも角にも終わり。

学生生活終わり。

有機化学の研究終わり。

自由気儘な生活終わり。

被扶養期間終わり。

消費活動だけの生活終わり。

独身生活・・・はもう終わってたな。

いろんな事が終わります。

それと同時にいろんなことが始まるわけですけどね。

これからは稼いで家族を養う生活が始まります。

ゆとりを持った生活ができたらいいなぁと思います。

今まで僕に関わってくれた人に感謝します。
どうもありがとうございました。

これからもぜひとも関わってください。

過去を振り返る(大学院)

大学院を振り返ってみる。

修士1年
7月に初めて学会で発表。東海支部大会だったかな?
うちの大学でやったから移動も特に必要なくリラックスしてできた。
秋から就職活動。
製薬会社を必死で受けるもなかなか受からず。
3月になってやっと某SS製薬に内定。
今思い起こすとそれほど必死にやっていなかった気がする。
3月末に日本薬学会第123年会で発表。
1週間前くらいでようやく結果が出て事なきを得る。

修士2年
ほぼ毎日大学で研究。
このころが一番まじめにやってたと思う。
自分でテーマを設定できたのも大きかった。
教授のテーマをほったらかして自分でテーマを立ち上げたから、いい加減な結果では終われなかったし。
月に1回くらいしか休んでなかったなぁ。
今にして思えば「コレが若さか」って感じ。
8月にはアメリカで学会発表。初の海外旅行は学会だった
しかもコロラド州立大学でやったので、おそろしく田舎だった。
遊ぶことなんて皆無。
ともあれ無事修了。

~番外編~
某SS製薬
成田市民になる。
寮は古くてボロっちかった。
創薬研究部探索化学研究室に配属(だったと思う)。
結構いい環境だった。自由にやらせてもらえたし。
同僚、上司にも恵まれたと思う。
会社の野球部に所属。
たまに先輩と近くの体育館で卓球も。
5月(入社1ヶ月)に医療用医薬品事業の売却が決定。
大学に戻ることを決意。
有機化学は基本的に年内は継続。
年越し後には他の部署も手伝う。
色々楽しみつつも1年で退職。
まあ1年で退職だったから楽しめたかもね。
~番外編終わり~

博士1年
それほどの記憶もないかも。
大学に戻ってみればバングラデシュからの留学生が博士課程にいた。
研究は前の続きと、前にいた博士の先輩の続き、あと企業との共同研究。
色々やった。
会社とのギャップに苦しみながらも、自分についた4年生を色々叱りながら実験。
12月にハワイで学会。
せっかくのハワイなのにほとんど遊べず。
まじめに学会に出なきゃよかった。
3月には日本薬学会第126年会で発表。

博士2年
就職活動。いろいろ受けた。
最終で落ちたのもいくつか。
製薬は残念な結果に終わり、化学企業にシフトチェンジ。
その面接で特に有機化学で食べて行かなくてもいいんじゃない?って気付く。と言うか、もともと薬のことをしたかったのに、なぜか化学の方を向いてたことをようやく認識。
進路を研究はやめて病院に変更。
学会は就職活動中に11月に複素環化学討論会で発表。
あと3月の日本薬学会第127年会でも発表。

博士3年
8月に就職先決定。病院。
9月に結婚。
絶対に学生結婚だけはしないと思っていたけど、タイミングが絶好だったので。気付けばもうすぐ半年。
10月に反応と合成の進歩シンポジウムで発表。
12月にTetrahedron Lettersに論文が掲載。
1月に博士論文提出。
2月に審査通過。
あと研究室対抗バドミントン大会で見事優勝。
MVPは多分自分。誰がなんと言おうが自分を推す。それくらい頑張った。
で、
あさって3月25日に学位授与式。晴れて博士号を取得の見込。



それなりにいろいろなことのあった9年+1年間だった。

もう学生じゃなくなるので、ブログタイトルも変えないとね。

新しいタイトルは何にしようかしらん。

過去を振り返る

いよいよ3日後の25日で修了。
博士の学位をもらう。

博士まで通ったからうちの大学には都合9年間在籍。
ちょっと振り返ってみよう。

1年
実家通い。
片道2時間半くらいかけて通った。
その時間のおかげで結構本が読めた。
卓球部に入部。同時に準硬式野球部にも入部したけど、活動日、時間がまるかぶりだったので卓球部に専念。
全国国公立大会は神戸で開催。
県大会は春が準優勝、秋が3位だった(団体ね)。

2年
あんまり記憶がないなぁ。
卓球の全国国公立大会は仙台。
県大会は・・・え~と3位だったかな?

3年
卓球部部長をやった。
研究室が決定。薬化学教室に。
有機化学系を選んだのは動物とか細胞とか扱いたくなかったからと、物理が嫌いだったから。
積極的な有機化学専攻ではない。
全国国公立大会は広島。
前日の部長会議が面倒くさかった。けど、帰りに宮島に寄ったり、愛媛大にいた友達にあったりとかは楽しかった。
4年になるに当たって、3月から一人暮らし。
そういえばこのときに初めて携帯電話をもった。

4年
研究室配属。
もともとは大学院に行く気はなかったけど、いろいろあって進学。
ここで人生設計に大きな変化。
研究そのものはそれなりにスムーズに進んで問題なく卒論になった。
国家試験も無事合格。
ソルトレークシティ冬季五輪が面白かった。
全国国公立大会は浜松。
静岡県内というのが悲しかった。ダブルスで結構勝てたのはよかったけど。



大学院はまた明日。

山梨発見6

山梨はいいところです。

お寺だっていいところがあります。
まずは甲州市(旧塩山市)にある恵林寺です。

武田信玄公の菩提寺として知られ、戦国時代には織田信長に焼き討ちにあいました。
そのときに快川和尚が言った言葉「心頭滅却すれば火もまた涼し」が非常に有名ですね。
とても落ち着いたいいお寺です。

山梨でしっとりと落ち着きたい方はぜひ!

山梨発見5

山梨はいいところです。

温泉がいっぱいあります。
なかでも石和温泉はなかなかグーです。

石和健康ランドは楽しいです。
お風呂もいっぱいあるし、湯遊館は水着ゾーンになっていて、流れるプールなどもありお子様連れにもピッタリ!家族みんなで楽しめます。

泊まるもよし、のんびりくつろぐもよし。

こんな楽しげな山梨県にぜし!

山梨発見4

山梨はいいところです。

中でも富士五湖周辺はなかなかいいです。

河口湖の近くに河口湖木ノ花美術館があります。
この美術館はいいです。
一言で言えば「わちふぃーるど」の美術館です。

「わちふぃーるど」は池田あき子の絵本です。
主役は『ダヤン』です。

この美術館では壁には繊細な色彩の原画が展示されていて、時を忘れさせてくれます。

こんな素敵な美術館のある山梨県へぜひ!

山梨発見3

山梨はいいところです。

甲府駅の南口には武田信玄の像があります。
北口にはまっすぐ歩いていくといずれ武田神社に着きます。

大河ドラマは今はもう篤姫になっちゃいましたが、まだまだ風林火山の旗は風にはためいています!

はやきこと風のごとく
静かなること林のごとし
侵掠することひのごとく
動かざること山のごとしーっ!

こんな山梨にぜし!

武田神社
武田神社の社殿です。
ぜし宝物殿に行ってください
信玄好きなら時間を忘れること請け合いです。



武田二十四将
武田二十四将図です。
これを見ていると血湧き肉躍りますね
宝物殿で見ることができます。

新婚旅行記~5日目~

いよいよ帰国日です。

朝5時半くらいに起床。
軽い朝食を済ませ、スーツケースをしっかりと閉めます。

ベランダから外を見るとプールではすでに1人泳いでいました。
朝6時から元気だなぁ。

6時半頃チェックアウト。

7時くらいに迎えが来て空港まで行きました。
バスかなんかだろうと思っていたんですが、リムジンでした。
初リムジン。
正確には結婚式の時に乗りましたが、あのときは距離が50mくらいだったからなぁ。乗ったとは言えないですね。

空港に行き、飛行機に搭乗。

今度は行きと違い、席の配置は3-4-3でした。
少しトイレに行きづらくなりましたね。
乗ってちょっとして飲み物が配られました。
行きはペプシを頼むとコップに入れてくれたのですが、帰りは缶を1本そのままくれました。スチュワーデスのサービスは帰りの方がはるかに良かったですね。

飲み終わった後は食事。
食べ終わって少したつとトイレに行きたくなりました。
でも食事後と言うこともあって結構並びました。
ペプシを1本飲んでしまったせいで、早くしてくれーと言いたかったですがそんなことは言えません。ましてや英語だと言い方もわかりません。
「Hurry Up!」でいいのかな?

そんなことはあったものの、飛行機内では特に何があったわけでもなく着々と日本に近付いてきました。

日本到着後は行きにも寄ったお茶漬けやさんに行って昼食。
日本に帰ってきたなぁという実感がわきますね。

帰りの手段もバスを使って沼津へ。
静岡に入ったあたりから雨が降ってきて、御殿場あたりではもう本降り。
駅までお義父さんに迎えに来てもらって助かりました。
帰る前にモスバーガーに寄ってもらい夕飯を買いました。
向こうのハンバーガーとは違ってやっぱり日本の味が合いますね。
なんたってサイズが違います。

こうして無事に家に帰ってくることができました。
色々ありましたけど、楽しい旅行でしたね。

新婚旅行でハワイってのはかなりベタではありますけど、定番である理由がわかりました。
暖かくて、のんびりできて、日本語もいくらか通じるので不安も少ないし。

みなさんも新婚旅行に行くときはハワイを候補に入れてみてはいかがでしょうか?

新婚旅行記~4日目(1)~

水遊びも終わり最後のショッピングに。

ワイキキトロリーバスでアラモアナショッピングセンターに行き、そこから10分くらい歩いてオリジナル・パンケーキ・ハウスに行きました。
ハワイの風~Ka Makani O Hawai'i~で見ておいしそうだったので、コチラのお店に行ってみました。

ハワイの風~Ka Makani O Hawai'i~の管理人さんのMakaniさんの定番というポルチギソーセージ・オムレツのパンケーキのセットを奥さんとシェアして食べました。
最初はこれじゃ足らないなぁと思って食べたんですが、食べ終わってみるとそれぞれが別のものを注文しなくて良かったと思いましたね。
危うくチーズバーガー・イン・パラダイスの二の舞になるところでした(●´ω`●)

食べ終わってアラモアナセンターで買い物。お土産をひたすら物色します。奥さんは大量のマカダミアナッツチョコを買っておりました。
他にもストラップとか見たりしながら夕方にホテルに戻りました。

さて、最後の晩餐です。
ハワイに行く前は分厚いステーキを食ってやるぞぉと意気込んでいましたが、そこまでしなくてもいいかかとお互いの心境に変化が。まずはホテルの隣にあるレストランを見てみました。お店に入る前にメニューをチェック。

・・・・・よくわかんない

う~ん、どうしよう・・・ということでそのお店は保留。
もう一つの候補だったアトランティス・シーフード&ステーキに行きました。ここもお店の前にメニューがあったんですが、わかりやすく日本語で書いてありました
日本語ならわかるぞ!それだけでこのお店に強く惹かれてしまいます。しかもめざとく僕らを見つけたお店の人が声をかけてきました。ちなみに胸のプレートを見ると鈴木さんでした。

ここでいいやと中に入り、料理を注文。
ステーキもシーフードもおいしくいただけました。
お酒も飲んで2人でだいたい100ドル。
元々の予定では1人100ドル。これは安い!

と言うことで最後の晩餐は満足できました。

その後はおつまみとかを買ったり、ちょっとしたお土産を買ってホテルに戻り、初日から置いてあったピンクシャンパンで乾杯
こんなに飲めるかね?と言っていた割に簡単に飲めてしまいました。

さていよいよスーツケースへの荷物の収納です。
次の日は朝早く起きないといけません。ココで荷物が入らないと日本に別の荷物として送る羽目になります。それは嫌です!
2人とも必死になってスーツケースにお土産やら服やら詰め込んでいきます。もうパンパン
少しでもいらなそうなものは全て捨てて何とか詰め込みました。
最後の方はスーツケースの上に乗って無理矢理閉めた感じでした。


最後の夜なのでベランダに出て夜風に当たりながら海を眺めたり波の音を聞いていたりしました。
ん~、なんだかロマンチック。

こうしてハワイの最後の夜は更けていくのでした。


一応続く。

新婚旅行記~4日目(1)~

いよいよ4日目。

この日も朝食はサーフルームでとりました。
この日はグァバジュースではなくオレンジジュースにしてみました。
果肉たっぷりでおいしいジュースでした。
食事は昨日食中毒を起こしたと思われるものは避けておとなしめにしました。

食事が終わって、ビーチへと繰り出しました。
さすがにピンクパレスと呼ばれるロイヤルハワイアンです。
ビーチパラソルもビーチチェアもピンクです。

普通にビーチへ行ってビーチチェアを確保しようとしたら英語で注意されました。宿泊客はバスタオルを借りて、空いているビーチチェアを使えとのことです。
ビーチチェアも確保し、海へ。
冷たい!何しろまだ9時過ぎでしたからね。
でも徐々に日が差してくるにつれて暖かくなってきました。
僕自身、海で泳ぐのなんて10数年ぶりだったのではしゃいじゃいましたね。

プール海で楽しんだ後はホテルのプールに行きました。
このプールは深いところは2.4m(2.6mだったかも)と非常に深かったです。この写真は朝、ホテルの部屋から撮りました。パラソルとかピンクでしょ?

ここでは冷た~~い水を配ってました。
おいしかった

こうして楽しく午前中が過ぎていくのでした。
いよいよ最後の午後へと向かいます。

続く。

新婚旅行記~3日目(2)~

体調も少しずつ良くなってきたところで、ポリネシア文化センターのツアーに参加しました。

ホテルまで迎えのバスが来て、島の北側にあるセンターまで行きました。
このバスのガイドを務めたのは、センターに隣接するブリガムヤング大学の学生のイズタローでした。イズタローは漢字で書くと厳太郎らしいです。

ポリネシア文化センターではこの大学の学生が多く働いていて、それで奨学金を受けるようです。

とにかく、そのイズタローのガイドのもとセンターまで行きました。
途中1回トイレ休憩があって、そこのお店でサンゴおばさんだかの話を聞きました。
本物のサンゴは軽くて生暖かいそうです。にせものは軽くなくて冷たいらしいです。これがサンゴのアクセサリーの真贋の見分け方だそうです。

また、ここではアップルバナナというのが売ってました。
バナナなのに酸味があっておいしかったです。

バスは休憩込みで2時間くらいで文化センターまで着きました。
館内ではまた別のガイドさんに交代です。次はジュンさんでした。でもこの人は園内を案内するガイドさんの所まで案内するガイドさんでした。

まずポリネシア人らしき人と写真を一枚。
その後ガイドのサユリさんの所まで行きジュンさんと交代しました。

最初にカヌーショーを見ました。
カヌーの上で民族舞踊?をするものです。
見た踊りはハワイ、フィジー、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、タヒチ、トンガでした。

カヌーショー
カヌーショーの風景です。
紹介が英語なもので、これがどこの国の踊りなのかよくわからないです(´・ω・`)



カヌーショーの後は自分たちがカヌーに乗って園内を回りました。
その後はそれぞれの国へ行って、文化に触れました。
トンガでは太鼓のショー、ハワイではフラダンス、フィジーではデルア(竹の楽器)の演奏、アオテアロアではポイボールの実演、サモアでは火起こしを見ました。

それらが終わって夕食。
センター内のアンバサダーレストランにて食事。
ここでおいしかったのはタロパンでしたね。

夕食も終わっていよいよメインイベント、「ホライズン」ショーを見ました。100人以上のダンサーたちのショーでした。
笑いも織り交ぜてあって非常に面白いショーでした。
特に最後のファイヤーダンスには完全に目を奪われましたね。
うまく説明できないので、ハワイにお越しの際にはぜひポリネシア文化センターに行って自分の目で確かめて楽しんでください。

以上で、ツアーも終わりまたホテルに戻りました。
バスの中では疲れてみんな熟睡。

午前中は食中毒に悩まされて辛かったですけど、午後からは楽しい一日になりましたね。
ハワイも残すところあと1日。
このころになって結構短いなーと思い始めました。


4日目に続く。

新婚旅行記~3日目(1)~

新婚旅行もいよいよ半分過ぎて残り2日。

この日はオプショナルツアーが午後からと言うこともあってゆっくりと起床。
朝食は昨晩の夕食と同じサーフルームで朝食をとりました。

まずはフレッシュジュースの選択です。
オレンジジュースとグァバジュースです。
普段なら間違いなくオレンジジュースなんですけど、せっかくハワイに来たのでトロピカルな気分でグァバジュースにしました。
でもね、これがうまかった
あんまりフルーツは得意じゃないんですけど、これはおいしく飲めましたね。

他にはまぁ、パンやサラダやソーセージやベーコン、スクランブルエッグなどですね。日本人向けにみそ汁や納豆もおいてました。
それだけ日本人が来るってことなんですね。

その中に一つパンの上にハムが乗っていて、さらにその上に半熟卵?が乗っているヤツがありました。
奥さんがこれを食べてね、「これおいしいね。」と言ってきたんですよ。僕もね、若干は好き嫌いもありますけど大抵のものはうまいと感じる人間です。卵も好きだしハムも好きです。でもこれはあんまり・・・と言うかまったくうまくなかったんですよ。だから「いや、あんまり」と正直に答えました。

そんなこんなで食事も終わり、DFSギャラリアにまたお土産を観に行きました。
3階→2階→1階と進んで、香りのする石けんのコーナーを通ってマカダミアナッツチョコのコーナーに行こうとしたとき、それはやって来ました。

急激な吐き気です。
さすがにそこで吐くわけにもいかず、咳でとどめました。
奥さんに「大丈夫?ホテルに戻る?」と聞かれ、いつもならやせ我慢の一つもしてしまうところですが、ここでは無理でした。
素直にホテルに戻り薬を飲み少し横になりました。
疲れが出たんだろうと思ったのですが、違いましたね。

奥さんがABCストアでお昼を買ってきてくれたんですが一口二口でギブアップ。
トイレで吐いてしまいました
それも1回2回じゃなく、7~8回は吐いたんじゃないかな?
完全に食中毒ですね。
思うにあの卵がいけなかったんじゃないでしょうかね?
後はほとんど奥さんと同じものを食べてたし、食後すぐでしたし、何よりおいしくなかったし

それでも吐いたおかげでだいぶ気分もスッキリして、今回の旅行のメインとなるオプショナルツアー、ポリネシア文化センターに行くのでした。


続く。

新婚旅行記~2日目(2)~

昼寝から目覚めて、アラモアナショッピングセンターまでお土産探しに行きました。

アラモアナまで行くワイキキトロリーバスでは隣のおじさん(日本人)に話しかけられました。そのおじさんはハワイには何度も来ているようで、いろいろとハワイについて説明してくれました。
サンキュー、おっさん

アラモアナについて、まずはフードコートへ。

お昼を食べようかと思っていましたが(と言ってももうおやつの時間だったけど)なかなか良いお店が見つからずスルー。
なので、代わりにディッピン・ドッツでスムージーを食べました。味はクッキーモンスター。アイスものせてもらいおいしくいただきましたよ。
はじめは僕がディッピン・ドッツで買って、奥さんが隣のヤミ・ヨーグルトで買って1つずつ食べる予定でしたが、さすがはハワイアンサイズということでディッピン・ドッツのアイスだけで充分でした。

その後はいろいろなお店を物色。
LeSportsacなどに寄りつつロングス・ドラッグ(ハワイのマツキヨ的存在らしい)でお土産探し。
ここは安かったですね。とりあえず値段をチェックしてお店を後にしました。

3階に移動しまたお店を物色。
姪へのお土産などをチェックするうちに夕方になったのでホテルに戻りました。

夕飯はホテル内のサーフルームで食べました。
宿泊の際に朝食×2,昼食×1の食事券をもらうはずだったんですが、どういう手違いか朝食×4,夕食×1の食事券をもらうことができました。
せっかくもらったので夕食で行ってみました。
この日は金曜日だったこともあって、偶然にもシーフードビュッフェを楽しむことができました。予約していなかったので入れるかなー?と思っていたのですが何とかは入れました。一番隅っこの席でしたけどね(^^;)
シーフードはエビやカニ、牡蠣もありました。他には寿司バーとかもあっていろんな味が楽しめました。

キャンドルスタンド各座席においてあったキャンドルスタンドです。
ホテルに合わせた作りをしてます。
こういうところの心遣いが嬉しいですね。









ピンクパレス飲み物はトロピカルカクテルを頼みました。
僕のはメロンの何とか言うヤツで、奥さんはロイヤルハワイアンにちなんだピンクパレスというカクテルでした。
このカクテルはおいしくて奥さんも満足したようでした。

料理もおいしいし、食後のコーヒーもおいしくてよい夕食でした。

部屋に戻ると奥さんは疲れがどっと出たようで居眠り。
僕はテレビをつけながら小説を読んでいました。
テレビでは懐かしの「風雲たけし城」がやっていました。
たけしもそのまんま東も若くて時代を感じましたね。
懐かしのストロング金剛も出ていましたよ。

この日も一日充実して過ごすことができましたね。

と言ったところで今日はここまで。

続きはまた明日書きます。

新婚旅行記~2日目(1)~

あけて2日目。

この日は朝からオプショナルツアーが組まれていて、海に行ってきまし、た。朝5:00に起きて、ホテルを6:00ぐらいに出ました。

ロイヤルハワイアンの隣にあるシェラトン・ワイキキホテルに行って、車を待ちました。同じオプショナルツアーに参加する人も何人かいるだろうと思っていたら2人で、それも中国人の夫婦。

一見したところ日本人に見えたので、「おはようございます」と挨拶したら陽気に「Good morning !」と返されました。朝から軽くやっちゃった感じでしたね。

クルマは途中、この木何の木、木になる木のあるモアナルアガーデンを通過しながらオアフ島を横断して島の西岸にあるコオリナマリーナまで行きました。

8:00頃乗船して海に出ました。
オプショナルツアーの内容はクジラを見たり、イルカを見たり、シュノーケリングをしたりです。
結局参加人数は僕ら夫婦と中国人夫婦の4人でした。
うちらの次の時間帯のグループはなんと48人が参加するらしく、早起きして正解でしたね。

ツアーのガイドさんは日本の方だったので一安心でした。
ちなみに名前が奥さんと同じ名前でした。

海に出てまもなく、クジラを発見。遠くで親子で潮を吹いていました。
潜ってどこかに行ってしまうこともなく、何度も姿を見せてもらい楽しめましたね。
その後、遠くでバンドウイルカが見えたり、ウミガメが船の近くを泳いだりと非常に楽しいものでした。
ハシナガイルカ(スピナードルフィン)の群れも船の近くまで来てくれて、満足のいくものでしたね。

次はシュノーケリングです。
シュノーケリングは初めてやったんですけど、海がとてもきれいでしたねぇ。魚もいっぱいいて、パンくずに群がる様子など圧巻でした
ガイドさんが潜ってウミガメを至近距離でカメラに収めてくれたりしましたね。

シュノーケリングが終わって、船に戻り着替えていると船が一気に動き出してかな~り、揺れました。
そのせいで、それまで全然問題なかったのに突然の船酔い。
昼食がほとんどとれませんでしたね。やー不覚

と言うところでツアーも終わりヨットハーバーまで戻りました。

ホテルまで戻る車中ではドライバーと中国人夫婦が談笑してましたが、僕ら2人は疲れて熟睡。

動物もみんな見られたし、久しぶりに泳ぐこともできたし満足のいくツアーになりました。

ホテルについてからも、早起きだったのと泳いだ疲れで2人ともぐったりしていたので満場一致で昼寝しました。


と言ったところで今日はここまで。
また次回に続きます。

新婚旅行記~初日(3)~

さてマッサージ。

マッサージはロイヤルハワイアン内にあるアバサ・ワイキキ・スパに奥さんと行ってきました。

そこではハワイ固有のマッサージ「ロミロミ」を受けました。

受付で予約したことを告げると、簡単なアンケート。
これでどのくらいの力でやってほしいかとか、重点的にやってほしい部分はあるかとか聞かれました。

特にありませんでしたけどね。

で、バスローブに着替えて待機。奥さんを待ちます。
このときバスローブの下はすっぽんぽん。
わざわざ注意書きに「裸でやった方がより効果的です」って書いてあったので従いました。

マッサージマッサージは庭でやりました。
この写真はあくまでイメージです。
うちらじゃないですからね。
ちゃんとカーテンは閉まってますよ。






マッサージをやる前にローションを決めました。
パイナップル、ラベンダー、ココナッツの香りがあって、その時の気分で決める感じでした。
僕はパイナップルを、奥さんはココナッツを選びました。

さて、マッサージ開始です。
まずはうつ伏せで背中から首、背中に腰、その後に足です。

あ~、気持ちいい
かなり幸せでした。
その後に仰向けになって施術してもらっていたのですが、最後の方で疲れていたために眠ってしまいました。

ホント気持ちよかったです。
その後はアイスティーを飲んで、スチームサウナに入り、シャワーを浴びて終了。
マッサージなんて初めてやってもらったんで、どんなんかなー?と思っていたんですがかなーり良かったですね。

これはオススメです
最寄りのアバサ・ワイキキ・スパまでぜし!!
ハワイにしかねーけどね。

夕飯はロイヤルハワイアン ルアウを見ながら。
これはハワイの宴ですね。
最初はウェルカムドリンクとしてマイタイを、次にチチを飲みました。
食事はビュッフェ形式でした。

内容はビーチをバックにフラダンスを見たり、タヒチやフィジーの踊りを見ました。司会者が喋ってるのは英語だけなのでよくわかりませんでしたが、踊りは良かったですね。
疲れもあって途中で時おり意識が飛びましたが、とても楽しめました。
ファイヤーダンスなどはなかなか迫力もあってね、見応えがありましたよ。

部屋に戻って就寝。
なかなか色々したなーといった感じで、だいぶ疲れてましたね。
翌日は早朝から予定が入っていたので早く寝ました。

ようやくこれで初日終了です。


続きはまた明日。

新婚旅行記~初日(2)~

飛行機に搭乗したとこから。

ノースウェスト航空22便(NW0022)でハワイへ。

座席は2-4-2の配置で、奥さんと隣り合わせ。
席番号は15Aと15B。トイレにも行きやすい良い席でした。

予定より少し早くホノルル空港へ到着。

バスでDFSギャラリアへ移動。
HISカウンターで説明を聞いて晴れて自由の身に。

まずは奥さんと水着探し。
女性の水着のお店は数あれど、男性の水着ってなかなか売ってないのね。
なかなか決まらずとりあえずお昼。

チーズバーガー・イン・パラダイスってお店で食べました。

このお店は男も女も店員は全員腰ミノを付けてました。

僕も奥さんもバーガーを1つずつ頼んで終わりにしようかと思ったのですが、ウェイターから英語で「サイドメニューもどうだ?」と聞かれると「No, thank you.」なんて言えません。
Noと言えない日本人ですから。

で、しょうがなくオニオンリングを注文。

さらにヤツは「飲み物はどうだ?」と聞いてきました。

自信満々に答えてやりました。
「Water!」と。

数分後、届いたチーズバーガー(ベーコン、目玉焼き入り)はでかくて破壊力抜群でした。

奥さん共々苦戦。
オニオンリングも量が多くかなり苦しみました。
チーズバーガーも奥さんと分け合えば良かった。

食事後はまた水着探し。

3,4店まわって決定。
ロコブティックってとこだったかな?

ちなみに僕の水着はABCストア
ビーチサンダルともどもお安く買いました。

そこでいったんホテルに。

ホテルはかの有名なロイヤルハワイアンホテル
ピンクパレスの呼び名にふさわしくまさにピンクです。

ホテル
本館。
夕方なのでちょっと暗いけどピンクなのはわかるよね?






チェックインをすませ、部屋に。
部屋は本館の隣に新しくできたタワー。
その12階、1205室に泊まりました。

したらね、部屋から見る景色がすごいの。


ワイキキビーチ

バルコニーから見たワイキキビーチ。
広い!
青い!



ちょっとくつろいで、ハワイアンマッサージに向かいました。

長くなったので今日もここまで。
また明日に続きます。

しかしうまくまとめて書けないものだなぁ・・・

まとめるのって難しい。

新婚旅行記~初日(1)~

2/28~3/4の日程で新婚旅行に行ってきました。
場所はハワイです。

当然、成田空港から飛行機に乗って行くんですが、成田空港までのアクセスは最初は品川まで新幹線で行って、そこから成田エクスプレスで空港まで行く予定でした。

でも、沼津から空港直通のバスを発見したのでそちらに変更。

お義父さんに駅まで送ってもらって、バスで成田へ。
12:30発のバスで、成田空港第一ターミナル到着は16:30の予定でしたが高速道路がヒジョーに空いていて、16:00前に着いてしまいました。

空港って早く着いてもすることないのね。

奥さんと二人、何をしようか困ってしまいました。
とりあえず4階をぶらぶら。

いろんなお店があります。

まずは小腹を満たすために銀だこへ。
久しぶりに味わうたこ焼きはとってもまいうーでした。

たこ焼きを食べるだけで時間があっという間に過ぎる、なぁんてこともなくまだまだ時間はたっぷりです。

それでもまあ、いろんな店を冷やかしたりおやつを買ったりしながら時間をつぶし、やや早めに夕飯。
機内食が出てくるので軽めの食事。
だし茶漬け えんで食べました。
飲み屋くらいでしか店ではお茶漬けを食べたことがないので、どんなかなと思いましたが、これもまたまいうーでした。

そんなこんなで時間をつぶしてチェックイン。
今回使う航空会社はノースウェスト航空でした。
この会社は初めて。

チェックインを無事すませて、出国審査も通過。

搭乗口まで行きましたがまだまだ時間はたっぷり残ってます。

なのでまたまた散歩。
日焼け止めを探しつつ散歩。
時期的になかなか見つからず、あちこち歩き回りました。
途中、日本折紙博物館を見つけて、これからハワイに行くのに日本文化にじっくりと触れたりしました。

そろそろ搭乗時間も迫ったので、戻ろうかと思った瞬間、奥さんの目にサトちゃん(佐藤製薬のマスコット、薬屋さんの前にたまにあるぞ!)が飛び込んできました。
最後のチャンスってことでその薬屋に飛び込んでみたら見事、日焼け止めゲット!
満足して搭乗しました。



まだ飛行機に乗った段階でこの長さ。
先が思いやられますが、結構な時間になったので今日はここまで。
また明日、続きを書いていきます。

帰国

昨日、新婚旅行から帰ってきました。

行き先はハワイでした。

一日休んだものの疲れはまだまだとれず、簡単な日記で今日は終わります。

明日から旅行日記が書けたらいいなぁと思ってます。

Appendix

ブログ内検索

スポンサードリンク


Extra

カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

シクロファン

Author:シクロファン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。